続、ほっぺこ堂日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あさりとしじみハウステンボスに行く・・・その③

ハウステンボス2日目の朝、お教室の方達は早い時間の朝食なので
受講しない私達は8時までホテル内で撮影などしながら過ごしました。
バイキングの朝食、シェフが1個1個オムレツを作ってくださるのをはじめ
とても美味しくて豪華な朝ご飯で、メロンやいちごを沢山食べました。
コーヒーもとっても美味しくておかわりしました。
出るときにふとみたら、お値段2980円!と書いてありました。
美味しいはずですね、ここでお腹一杯食べちゃったので予定していた豪華なランチはお腹が全然減らずに出来ませんでした(笑)
765.jpg

769.jpg
ホテルの中庭でも撮影・・・ここは船も入ってきました。
780.jpg
そろそろお部屋もさよならして園内の観光に行きましょ!
「お部屋さん、ばいば~い」しじみ
「チューリップ見に行こうよ~」あさり

775.jpg
2月だというのにまるで春みたいにチューリップが満開でした。
786.jpg
外国にいるみたいです、ここは本当に日本ですか?笑
789.jpg

787.jpg

788.jpg
1日パスポートチケットを買って、アトラクションもいくつか回り
カナルクルーザーに乗って運河を巡りました。
ユトレヒトで降りて泊まったお部屋から見えていたドムトールンに昇りました。
779.jpg
上からの景色も見渡す限りの絶景でした。
777.jpg

778.jpg

776.jpg
昨日泊まったホテルもミニチュアみたいです。
あっという間に集合の時間になり、ホテルからバスに乗り明太弁当を買って(笑)
新幹線に乗り京都まで帰りました。

ハウステンボスは想像していた以上に綺麗で素晴らしい所でした。
ホテルではグレードの高いサービスに満足し
ボークスさんの色々な企画も本当に盛り沢山で楽しく、
時間があっという間に過ぎてしまいました。
バスに乗る所までご丁寧でパワフルな御見送りしていただき、
普通のツアーでは得ることの出来ない満足感と感動でいっぱいでした。

お友達とこんな遠くに旅行なんて、行きたいと思いながらも中々行けません
このような企画に背中をちょっと押してもらって
楽しくて、美味しくて、綺麗で素晴らしい2日間を過ごすことができました。
今回ご一緒していただいたTさんYさん!お世話になりました~!
2日間、本当にありがとうございました。

今回の旅行に気持ちよく行かせてくれた家族にもとても感謝しています。
「またこんな企画があったら、行ってきたらいいよ~」と言ってくれる旦那ちゃんに
「今度はロスらしいけど、行かせてくれるの」と聞いてみた・・・
「ロスでもNYでもどこでも行って来い!」と言われたけど、
少々酔っ払っている時の言葉だったから、話半分に聞いときましょ!!
781.jpg
最後はバスの中でしじみがお決まりのやんちゃしてました!

スポンサーサイト

PageTop

あさりとしじみハウステンボスに行く・・・その②

ハウステンボス1日目の夜、ディナーパーティも終わり、
ホテルに戻ってBABYのお部屋に行ったり、素敵なラウンジでお茶したり
757.jpg
ホテルの中はどこも素敵な撮影ポイントです
758.jpg
ロビーの綺麗なお花のテーブルでお写真撮ったり
雨が降っていたけど外も寒くなく、心配していた花火も無事観れました
759.jpg
お部屋もシックで素敵です
スタンダードツインのお部屋に3人で泊まるので、ベットの一つはエキストラだと思っていましたが、ちゃんと大きなベットが3つ、それでもお部屋は広々と余裕がありました。
グレードアップのお部屋はきっともっと凄かったのでしょうね。
760.jpg
みそしるズ達もコートを脱いで、くつろぎ中~~~
「あ~くたびれた~~」しじみ
「ここで寝るの~?」あさり
762.jpg
お部屋のみんなでも記念撮影
真ん中におられる新婚旅行のおふたり
なんと新婚初夜に赤ちゃんがお生まれになったそうで(早っ!)
あさりとしじみもちょっと抱っこさせてもらいました。
761.jpg
「ちいちゃいね~」あさり
「可愛いね~」しじみ
763.jpg
「明日はチューリップ見に行く!」しじみ
「お船も乗りた~~い!」あさり
774.jpg

ハウステンボスその③に続きます

PageTop

あさりとしじみハウステンボスに行く・・・その①

「スーパードルフィーオーナーズ感謝祭 お気に入りのSD達といく心の旅路・夢のハウステンボス and ホテルヨーロッパ 」
なんて長いツアーの名前なんだ・・・笑

修学旅行以来30年ぶりに九州の地を踏む私と
30年ぶりに新幹線に乗るらしいTさんと京都駅から参加しました。
京都からも大阪からも現地集合組の中にもお知り合いの方が沢山おられて、心強い旅行です。
博多からはチャーターバスでハウステンボス内のホテルの玄関まで連れて行ってくださるので
皆さんの後をついて行くだけであれよあれよとラクチンに到着です。
748.jpg
ホテルの玄関で社長さんや専務さん、造形師の方々のお出迎えに
遠く長崎まで来た気がしなかったは私だけでしょか?
750.jpg
着いたらすぐに教室の時間で、お部屋にも入れないまま教室の会場に…
この会場がまた素敵なのです。
天井にも絵が描かれていて、結婚式の披露宴とかにも使われるお部屋だそうで
ヨーロッパな雰囲気満点の中、目元教室を受講しました。
749.jpg
「まだ終らないの~?」しじみ
みそしるズ達は早くお外に行きたくてウズウズ・・・
お教室終了と同時に移動の準備完璧だった私とTさんと
まだしっかりと受講されていた同室のYさんを無情にも置き去りにして(ごめんね!)
さっさと会場を出ましたが、その後に工場長のご挨拶があったらしいです(汗)
それはそれは、どうも失礼いたしました~~!

751.jpg
やっとお教室が終って、お部屋に入りました。
窓からの景色もとても綺麗です、でも雨が降り出しました。
「花火観たかったのに~」しじみ
752.jpg
「お船が通ったよ~!」あさり 
「明日乗る~!」しじみ
753.jpg
「これからディナーパーティに行くんだって!」しじみ
「あの高い塔みたいなとこに行くのだって!」あさり
754.jpg
「あの回るテーブルに乗りたいね」しじみ
「だめだめ!おりこうにしてなきゃ~おカバンにしまわれるよ」あさり
755.jpg
ゲストの齋藤ヤスカさん、BABY,THE STARS SHINE BRIGHTのプレゼンテーターでご登場です「轟轟戦隊ボウケンジャーのブラックなんだって!」あさり
「BABYのお部屋で王子様だったシトだね」しじみ
756.jpg
「霊天使ちゃん、ちいちゃくって可愛いね」あさり
「ひばちゃんよりもちいちゃいね、お指ちゅーちゅーするんだって」しじみ

精天使20体 霊天使20体を初め沢山のプレゼントが用意されていました
参加者の3分の1の方に何かが当たるというのに
いつもの強運娘を連れていないせいか、私はかすりもせずに終りました(笑)
スタッフさんが霊天使をお披露目に会場のテーブルを回っておられました
色んなポーズの子がいて、おメメを閉じている子もいました。
うちにもいつか来てくれるのをゆっくりと待ちたいなとまた楽しみが出来た事が嬉しいです。
その②に1日目の夜の事からを書きたいと思います。

PageTop

地球へ

地球(テラ)へ http://www.terra-e.com/
4月にTVアニメで放送されるそうです。

最近のコミックでは「デスノート」や「ドラゴンヘッド」「ヒカルの碁」なんかが感動したんですが
私にとって読んだ時にこれほど衝撃を受けた作品は「地球へ」以来巡り会えていないかも
あれからもう30年も経つんですね
とっくの昔に手放してしまって、最近また購入して読み直しましたが
驚くほどに今現在の世の中と起こり得るであろう未来を風刺しています
30年前に読むよりも30年分未来に来た今、人類は本当にこんな未来に向かって歩んでいるのではないかと不安を掻き立てられます。
SFに目覚めさせてくれた作品でこれをきっかけに本屋さんのSFの文庫本を
端から端まで読み漁ったりしていました。
そしてそこにはとてつもなく広く深い世界が待っていました。
その後「2001年宇宙の旅」「スターウォーズ」や「マトリックス」など映像で見れるようになって
だんだんとモジの世界から離れていってしまったけど
「地球へ」のモノクロの世界でもあれほど感動した世界観や宇宙を
今の綺麗な映像で見れるのが今からとても楽しみです

新しくUPされた「地球へ」のサイトの星しかない宇宙も限りなく青い地球も涙が出るほど綺麗です
でもジョミーやソルジャーは原作のほうが好き・・・

私のHNに今までに何人もの方が訪ねてくださった「地球へのジョミーからですか?」と
それほど同年代の方の心に残っているジョミー、私の方が驚きました。
『じょみこ』のHNにしたきっかけは、お遊びで描いた
↓のトールペイントに書いた自分の名前のサインに
娘達が「どうしても○みこに見えない!じょみこだ!」と言い、
それからじょみこ!じょみこ!とからかうので・・・
でも、そう呼ばれても悪い気がしなかったのも、それをわざわざHNにしたのも
存在をすっかり忘れるほど子供が生まれた後の毎日が忙しく充実していたけど
きっと心の中にはジョミーが居たんだなと
30年経ち、希望の大切さを教えてくれたこの作品にまた出会えた事が本当に嬉しく、
あらためて『地球(テラ)』という星に生まれて、『地球(テラ)』に住んでいられる幸せを感じます。
(原作を読んだことの無い皆様、日常の事なんかちっこいちっこい!たまには宇宙(そと)から地球を見てみませんか?)
P100041811.jpg

PageTop

あっという間に2月が半分

毎日があっという間に過ぎていく・・・・・・んです。

ドレスでやってみたかった事が予想以上にうまくいって嬉しい♪
この1週間ちょっと格闘した甲斐があったな、うん♪
ドルパかすみかでまた見てもらえる日が来たらいいな~~!

来週は引き篭り状態から脱出し、修学旅行みたいな旅行が待っているから楽しみです
それまでは風邪引かないようにしなければ・・・
綺麗だろうな~楽しいだろうな~賑やかだろうな~美味しいだろうな~!
737.jpg
なんちゃって真紅になんちゃってくるみ
738.jpg
駒子に真紅のドレスを着せてみたら
くるみの方が頭が大きいのか?ヘッドドレスが留まらずに大変でした。

PageTop

かに・雪・温泉

743.jpg

先週の金曜日から1泊でばばとふたりで北陸の温泉に行きました。
今年は暖冬なので雪が全然無いらしいので
「残念だ~!せっかく列車で行くから雪景色が見たかったよ~!」と言っていたら
前日から大雪情報が・・・出発前日の夜帰って来た旦那ちゃんが
「湖西線がストップしてるし~」えぇ~!
当日、心配していた京都の積雪は無くて京都駅までは無事到着
旅行会社の方にチケットとお弁当をいただいて特急雷鳥に乗り
お弁当を食べながら琵琶湖を見ていたら
あっとゆうまに真っ白の雪景色、列車の両側も真っ白になりホワイトアウトです(笑)
こりゃぁ北陸ではどんな大雪が待ち構えているのかと不安になりつつ
敦賀を越えると「へっ?」雪がほとんど無い!!湖北限定の大雪でしたのね。

旅館に着いたら早速温泉に入って温まって、のんびりのんびりのんびり

そのお風呂に行く廊下から見る景色に見覚えが・・・
上の娘が1歳半頃にばばや親戚のおばちゃん、おじちゃん達と来た旅館でした
そうそう、じっとしていない娘にみんながご飯を食べている間
この廊下を行ったり来たりひたすら歩かしていたな~と思い出しました。
いつかばばとふたりでゆっくりと温泉に行ける日が来るのかな~なんて
話していたのにあれから20年長いような短いような・・・
本当にそんな日が来たねとお互いに「お疲れ様」と言い合いました。
かにかにかにの夕食にビールでも飲まんとカッコつかないね~と
普段飲まないビールをふたりで飲んで、9時に寝ました(笑)

滅多に無い、針を持たない2日間。
綺麗な雪景色と美味しいかにとあたたかい温泉と
帰りの列車から見たあの雲の上にはきっと何かがあると思った雲の切れ間からの眩しい光に明日からの元気をもらって帰りました。
742.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。